FC2ブログ

TOYOTA 2000GT

ちょっと書店に行ってきました。

国産名車コレクションを買ってきました。
全60号は無理ですが、創刊号が TOYOTA 2000GT なら、買わない理由がありません。

DSC03846.jpg

右が今回の1/24サイズです。ドアとリトラクタブルヘッドライトの開閉ができます。
左奥が1/43、ミニカー、チョロQ、青いのがおよそ1/100 になります。
いつ見ても、本当にいいクルマです。
欲しいですが、実車は絶対に買えませんので、ミニチュアを眺めて楽しみます。
1/10の TOYOTA 2000GT は、もちろん大事に飾ってあります。

次号は、ハコスカのGT-R のようです。そしてS800、コスモスポーツ、スバル360、フェアレディZ240Z、セリカ1600GT、ケンメリGT-R・・・と続くようです。
創刊号は特別価格1,299円(税込)、第2号は特別価格2,999円(税込)、第3号以降は通常価格3,999円(税込)・・・。
次回は買っちゃいそうですが、さすがに定期購読は・・・?
バインダーとかも買ったら、24万円近くになりそうです。無理ですね・・・(^^;)

スポンサーサイト



2016-08-30 : 2000GT : コメント : 0 :

週刊トヨタ2000GT

今日もいい天気でした。

一応は完成した 週刊 トヨタ 2000GT ですが、ちょっと気になっていた部分がありました。
63号の仮合わせ段階でキッチリと納まっていたリトラクタブルヘッドライトがきれいに納まらなくなっていました。
さらに、ヘッドライトが上部で固定されず、中途半端に下がってしまっていました。前回の記事の写真は、ヘッドライトが半分ほどしか出ていない状態です。
あと、組立途中でバックドアスタンドを折ってしまいました・・・(^^;)
そんなこともあって、前回の写真のバックドアは閉まっております(笑)
仕方がないので、パーツを1,000円で取り寄せました。

ようやく、先日届いたバックドアスタンドの交換と各部分の調整をしました。

以下が、本当の完成写真です。



















一昨年の12月から65週間にわたって続けてきたこのシリーズも、今回で最終回とします。
途中の号では「部品を確認しよう」という作業だけの時もあって、イライラすることも多かったのですが、おかげさまで、何とか続けることができました。
重量が3.5キロほどあります。ウチの子供が生まれたときよりも、はるかに重いです。
ハブナットはマグネット式で簡単に外れてしまったりするので、外に持ち出すことは考えておりません。
もしも見てみたいと言われる方がいらっしゃいましたら、事務所部分に置いていますので、見に来てくださいませ。
実車は このくらい するので、とても買えません。
こんな レプリカ もありますが、とても買えません。
私には1/10スケールで十分です。
次は、大事な実車であるジムニーのメンテナンス等に小遣いが消えていきそうです・・・。
2013-03-16 : 2000GT : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

週刊トヨタ2000GT 64号 65号(最終号)

週刊トヨタ2000GT についてです。

64号は「エンジンコンパートメントとダッシュボードをボディに取り付ける 」

65号は「モデルを完成させる」

作業です。
途中の画像は枚数が多すぎるので省略します。
途中のことを思えば、作業が多すぎました(笑)










複刻版原寸大エンブレム(七宝焼き・ステンレスのディスプレイスタンド付)が、最終号まで購入した読者にプレゼント

今朝は、しばらくして枚方方面へ完了検査を受けに行ってきます。

昨日は一日立っていたので、あちこちの筋肉痛・・・(^^;)
2013-03-11 : 2000GT : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

週間トヨタ2000GT 63号

週刊トヨタ2000GT 63号についてです。

「フードとヘッドライトをボディに取り付ける」作業です。


今回の部品です。


ドアステップ(裏側)


裏側に両面テープを貼り付けます。


助手席側に貼り付けます。


運転席側も同様に両面テープで貼ります。


フードヒンジをフードにビス止めします。


両側とも止めました。


ボディにフードを差し込んでセットします。


裏返してビスで固定します。


開閉状況を確認します。


ヘッドライトをヘッドライトヒンジでボディにビスで固定します。
今号の作業はここまでです。


フォグランプと仮合わせしてみました。


フルオープン!


フロント側


リヤ側


バックウインドウから


運転席周り


仮置きしておきます。

いよいよ残り2号になりました。
3/10に到着予定です。

ただ、この日は 社団法人 京都府建築士会創立60周年記念事業 の準備と参加のため、ゼスト御池に行っています。
完成は翌日以降になりそうです。
2013-02-24 : 2000GT : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

週刊トヨタ2000GT 62号


19時頃に届いた
週刊トヨタ2000GT 62号についてです。

「フロントアンダーカウルを組み立て、リヤクォーターウインドウを取り付ける」作業です。


今回の部品です。


ヘッドライトリフトバーをフロントアンダープレートインナーに差し込みます。


コイルスプリングを被せます。


ヘッドライトリフトバーベースをビスで固定します。


フロントアンダーカウルと合わせます。


ビスで2箇所固定します。


フロントアンダーカウルプレートを合わせます。


裏側から3箇所ビス止めします。


フロントウインカーを差し込みます。


左右とも取り付けて、フロントアンダーカウルが完成しました。


リアリフレクターとリフレクターレンズ


差し込んでボディに固定します。


運転席側もOKです。


アンテナをボディに合わせます。


アンテナとフューエルキャップを、裏側からビス止めします。


フューエルキャップをボディに合わせます。


運転席側のリヤクォーターウインドウを差し込みます。


助手席側も差し込んだら、今号の完成です。
2013-02-24 : 2000GT : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

ニュース

気分転換に!

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

プロフィール

すずき一級建築士事務所

Author:すずき一級建築士事務所

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

すずき一級建築士事務所

すずき一級建築士事務所も京都サンガF.C.を応援しています。