FC2ブログ

2月も終わり・・・

いきなり春になったような気温です。

今日で2月が終わり、明日から3月です。
早いなあと思います。
おかげさまで、やることがいっぱいで全く余裕がありません。

しかし、今日の気温は高すぎます。
ビニールハウスのような私の車に乗ると、窓を閉めて運転できませんでした。
暑くても、さすがにワイルド仕様にはできませんでした・・・(笑)
次の日曜日には、タイヤ交換をしようと思っています。

明日は春一番かもしれないとラジオで聞きました。
気合いを入れて、図面や書類を仕上げていきます。

社団法人 京都府建築士会創立60周年記念事業 の準備も手つかず・・・(ーー;)
スポンサーサイト



2013-02-28 : いろいろ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

週間トヨタ2000GT 63号

週刊トヨタ2000GT 63号についてです。

「フードとヘッドライトをボディに取り付ける」作業です。


今回の部品です。


ドアステップ(裏側)


裏側に両面テープを貼り付けます。


助手席側に貼り付けます。


運転席側も同様に両面テープで貼ります。


フードヒンジをフードにビス止めします。


両側とも止めました。


ボディにフードを差し込んでセットします。


裏返してビスで固定します。


開閉状況を確認します。


ヘッドライトをヘッドライトヒンジでボディにビスで固定します。
今号の作業はここまでです。


フォグランプと仮合わせしてみました。


フルオープン!


フロント側


リヤ側


バックウインドウから


運転席周り


仮置きしておきます。

いよいよ残り2号になりました。
3/10に到着予定です。

ただ、この日は 社団法人 京都府建築士会創立60周年記念事業 の準備と参加のため、ゼスト御池に行っています。
完成は翌日以降になりそうです。
2013-02-24 : 2000GT : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

週刊トヨタ2000GT 62号


19時頃に届いた
週刊トヨタ2000GT 62号についてです。

「フロントアンダーカウルを組み立て、リヤクォーターウインドウを取り付ける」作業です。


今回の部品です。


ヘッドライトリフトバーをフロントアンダープレートインナーに差し込みます。


コイルスプリングを被せます。


ヘッドライトリフトバーベースをビスで固定します。


フロントアンダーカウルと合わせます。


ビスで2箇所固定します。


フロントアンダーカウルプレートを合わせます。


裏側から3箇所ビス止めします。


フロントウインカーを差し込みます。


左右とも取り付けて、フロントアンダーカウルが完成しました。


リアリフレクターとリフレクターレンズ


差し込んでボディに固定します。


運転席側もOKです。


アンテナをボディに合わせます。


アンテナとフューエルキャップを、裏側からビス止めします。


フューエルキャップをボディに合わせます。


運転席側のリヤクォーターウインドウを差し込みます。


助手席側も差し込んだら、今号の完成です。
2013-02-24 : 2000GT : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

週刊トヨタ2000GT 61号

週刊トヨタ2000GT 61号についてです。

「サービスリッドとバックドア、ルーフクッションをボディに取り付ける」作業です。


今回の部品です。ビス3種類以外は使わないので、そのまま保管します。


サービスリッドヒンジをビスで固定します。


左右とも固定します。


サービスリッドをボディに差し込みます。


表面ときれいに合っています。


裏側をビスで固定します。


開けて置いてみました。


浮き上がり調整のため、バックドアのヒンジをガリガリ削って調整します。


段差解消しました。


バックドアを置いてボディを裏返します。


バックドアヒンジカバーを固定します。


ルーフクッションを固定します。


全開してみました。





ようやく、残り4号になりました。2/24と3/10に届く予定です。
途中は「確認しよう」だけの号もありましたが、ここのところの作業量は多いです。
2013-02-11 : 2000GT : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

週刊トヨタ2000GT 60号

昨晩に 週刊トヨタ2000GT 60・61号が届きました。


「ルーフクッションへのAピラー取り付けと、メインシャシーにボディを搭載するための事前確認を行う」作業です。


60号の部品です。
使わないので、このまま保管します。


59号の部品を取り出します。


サンバイザーを嵌め込みます。


ルームランプを嵌め込みます。


Aピラークッションを取り付けます。
今回の組立はここまでです。


ここで部品をボディに搭載するための確認作業をせよと指示がありました。
エンジンコンパートメントを置いてチェックします。
ビス穴も合っているのでOKでしょう。


次はキャビンフロアを裏返して仮置きします。


さらに、ルーフクッションを仮置きしてみます。


リア部分のビス穴OK


サービスリッド前のビス穴もOK

続いて61号です。
2013-02-11 : 2000GT : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ちょっと小細工・・・(^^;)

いい天気です。

デアゴスティーニから

トヨタ2000GT専用ディスプレイケース

トヨタ2000GTオーナーネームプレート

の案内がきました。
それぞれ17,800円と4,000円します。
ディスプレイケースは、本物のエンジン音が聞こえたりするそうで、ちょっと魅力的・・・。
ネームプレートはステンレス製ですが、シリアル番号は選べないし、OWNERという表現がちょっとなあと思います。

ディスプレイ台はケースはありませんが、現場でいただいた階段の桁を使わせていただきます。
ネームプレートは、小細工してステンレス風に作ってみました。
自己満足以外、何物でもありません(笑)



今日は2週間に一度の配達日です。
いつも夕方に届くので、それまでにやることをやっておこうと思っています。
2013-02-10 : 2000GT : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

農業塾(10)

今日は10回目の農業塾の日でした。
作業は収穫と片付けでした。


残っているのは、ネギと少しのブロッコリーだけです。


少しだけ小さいホウレン草も収穫できました。

ネギは、先ほど庭に植えました。

以上で今年度の農業塾は修了しました。
もちろん、来年度も参加します。

しばらくして打合せと建築士会の行事に行ってきます。
2013-02-03 : 農業塾 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

ニュース

気分転換に!

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

月別アーカイブ

プロフィール

すずき一級建築士事務所

Author:すずき一級建築士事務所

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

すずき一級建築士事務所

すずき一級建築士事務所も京都サンガF.C.を応援しています。